« 『キュ−ティ−ハニ−』 - 愛すべきアホ - | トップページ | 『21g』 -量れない重さ- »

『深呼吸の必要』
  -「なんくるないさぁ」と言える強さ -

深呼吸の必要
Amazonで詳しく見る

監督 篠原哲雄
脚本 長谷川康夫
出演 香里奈 / 谷原章介 / 成宮寛貴 / 金子さやか /
   久遠さやか / 長澤まさみ / 大森南朋 他


=ストーリー=

『きび刈り隊』=人手不足な農家のさとうきび収穫を手伝うアルバイト。
        滞在中、寝食を共にし、ただひたすらきびを刈り続ける。

きび刈り隊募集の告知に応募してきた若者達が
沖縄のとある離島に集まる。
それぞれ言いたくない事情を抱えた彼等は、
どこかギクシャクしたまま作業を続ける。
初心者ゆえの不器用さから、なかなかきび刈りの効率があがらず
期限までにきびを刈り終える事ができそうにない。
そんな矢先きび刈り隊の先輩田所が大怪我をしてしまい、
さらに効率がさがってしまう。
期限まで後10日。彼等は期限に間に合うのか・・・。


この映画は自己再生がテーマの作品。
でも登場人物達が抱える問題は、具体的に語られることはあらへん。
それどころか劇的な体験をして、それをきっかけに成長していく訳でもない。
ただ淡々ときび刈り作業をこなしていく毎日を過ごすだけ。

それやのに、きび刈り隊の7人の若者達がラストで見せる精悍な顔つきは、
それぞれが抱える問題に向き合える、前向きな強さを得る事ができた表情やねん。
それはただ黙々と作業し続けることが『深呼吸』する事と同じ意味を
もっていたから、あの7人はあそこまでいい顔つきになれたんやと思う。

「最近時間の流れが早く感じるなぁ」って人が多いと思う。

仕事に追われたり、世の中に溢れる情報から
取り残されないように必死にしがみつく。
恋愛や会社の人間関係なんかで悩まされ続けて
ゆったり心安らげる時間を過ごす機会が減ってる。
誰が作ったんかは知らんけど、世の中の流れは
効率重視で急ぎ続け、消費し続ける事を要求してくるねん。
自分のペースやなく、そんな世の中の流れに揉まれ過ぎてるから
時間が早く感じるんやわ。

誰にだって問題を抱える事はある。
で、それを乗り越える力もある。
でも世の中の早さに流されてるせいで、
ちょっとした問題でも乗り超えられへんぐらいの衝撃でぶつかってしまう。
そんな日々に疲れてるから、癒しブームなんてモノが現れるんやわ。

この映画での『深呼吸』って、日々の早い流れから逸れて
自分のペースに戻ることやねん。
ゆっくり進めば、ぶつかる問題にも、乗り越える準備ができるし、
ぶつかったとしてもそんなに激しい衝撃を感じないで済むやん。

7人の若者達にとってのきび刈りは
自分のペースを取り戻す『深呼吸』をするきっかけやってん。

早起きして、しっかり飯喰って、バリバリ働く。
仕事の充実感を感じながら、また次の日に向けてぐっすり眠る。
生きるのに最低限必要な事だけで、余計な事をせんから
気持ちに余裕ができてくるねん。
問題が起こったって、余裕があるから、この作品のおじぃやおばぁみたいに

「なんくるないさぁ(どうってことない)」

ってどっしり構えてられるんやわ。

『深呼吸の必要』に迫られてるんは哀しい事やけど
『深呼吸』する事はそんなに難しいことやないでって
この映画から教わったわ。

僕にとっての『深呼吸』ってなんやろう?
「なんくるないさぁ」って思える力を与えてくれる
この作品みたいな映画にこれからも出会えることやろね。


[パンフレット評]
 じっち的点数(★=1点、☆=0.5点、5点満点で評価)
  『深呼吸の必要』パンフレット   ★★★☆

 価格   ¥600(税込)
 サイズ  小 (大・中・小 3段階評価)
 ペ−ジ数 中 (多・中・少 3段階評価)
 備考   さとうきびの刈り方図解付
      映画主題歌「深呼吸の必要」歌詞掲載
      長田弘詩集『深呼吸の必要』より
      「あのときかもしれない・一」掲載


人気blogランキング
映画関連のブログを探すならココをクリック

|

« 『キュ−ティ−ハニ−』 - 愛すべきアホ - | トップページ | 『21g』 -量れない重さ- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11603/683581

この記事へのトラックバック一覧です: 『深呼吸の必要』
  -「なんくるないさぁ」と言える強さ -
:

» 深呼吸の必要・・・ [ルーズなビート]
MY LITTLE LOVERの曲に「深呼吸の必要」という曲がある。 「風と空のキリム」というシングルの中の曲で、日本ヘラルド映画・松竹配給映画「深呼吸の必要... [続きを読む]

受信: 2004.11.29 17:26

» 「深呼吸の必要」(DVD) [映画、音楽、本のコト ---odateh blog---]
昨年劇場で見た映画では5本の指に入るほど好きな作品です。 また見たいなぁ、と、発売を心待ちにしていました。 刺激的なテイストの作品ばかり見ている(見せら... [続きを読む]

受信: 2005.02.11 03:15

« 『キュ−ティ−ハニ−』 - 愛すべきアホ - | トップページ | 『21g』 -量れない重さ- »