« 『マッハ!!!!!!!!』
  - すっげ!!!!!!!! -
| トップページ | 『スウィングガ−ルズ』舞台挨拶 »

『DEEP BLUE ディ−プ・ブル−』
  -青い星に住む生き物達-

DEEP BLUE
Amazonで詳しく見る

監督 アラステア・フォザ−ギル / アンディ・バイヤット
脚本 アラステア・フォザ−ギル / アンディ・バイヤット
出演 海中、海に面する場所に生息する生き物達
   ナレ−ション - マイケル・ガンボン


=ストーリー=

海中、海に面する場所に生息する生き物達の
普段人間が見られない姿をカメラが追い続ける。


映画には二つの種類があると思う。
後でビデオやDVDで観ればいいやんと思う映画と
どうしても劇場の大画面で観たいと思う映画の二つ。

この『DEEP BLUE ディ−プ・ブル−』は後者の映画やわ。

お目当てのカッコイイ俳優や美人女優のドアップが観れる訳やない。
ピクサ−などの度胆を抜かれるCGが観れる訳でもない。
ただ普段観る事ができへん生き物の姿を
追い続けるだけの映像やねんけど、
大画面に耐えられるだけの美しさやねん。
その映像は、どうしても大画面で観なアカンって
思わせるだけの美しさやで。

ただ美しいだけでは飽きてしまって90分も観続けられへん。
最後までスクリーンに目が釘付けになる程の魅力を放ってるんが
今まで見た事のない色鮮やかな生き物や
過酷な条件を生き抜く生き物の姿。

あぁ鳥やったんやって再認識させられる、
空を飛ぶように泳ぐペンギン。
干潮時に巣穴から出てきて、砂浜をものすごい数で埋め尽くし
移動するカニの大群。
魚を捕まえるために、ビックリする程深くまで潜る海鳥。
敵から身を守るために寄り添い、巨大なボール状の塊になるイワシ。

生き物ってキレイやね、可愛いねってだけやないねん。
食物連鎖の中、生きるか死ぬかの壮絶な日々を生き抜く姿までを映し
生き物を犠牲にして生きてる人間にとって、生き物とは何かをあらためて
考えるきっかけを与えてくれるドキュメンタリ−やわ。

普段見られない姿を提供するって点では、
日本最北端の動物園、旭山動物園も同じやね。
見せ方に工夫を施して、動物のいきいきとした
野生のような姿が見られるらしい。
檻の中で寝転がってるだけの動物を見ても、おもしろないもんなぁ。

それにしてもつくづく生き物って
おもしろい形や奇抜で派手な色してるよなぁ。
もし生き物は神様が作ったモノやったとしたら、
神様ってものすごく型破りなデザイナ−やで。
人間には思い付かんデザインやもん。

技術が進み宇宙に出ていって色々調べてるけど、
地球には人間が知らんモノがまだまだいっぱいあるんやし、
環境破壊し続けんと、人間が行動をあらため地球を見つめ直さなアカンね。
まずは「レジ袋いりません」とかから始めてみようかな。


[パンフレット評]
 じっち的点数(★=1点、☆=0.5点、5点満点で評価)
  『DEEP BLUE ディ−プ・ブル−』パンフレット   ★★★★

 価格   ¥700(税込)
 サイズ  小 (大・中・小 3段階評価)
 ペ−ジ数 中 (多・中・少 3段階評価)
 備考   登場する各種動物の解説、スチール付
      パンフレットというよりも動物図鑑のよう
      裏表紙のアンコウのドアップがインパクト大
      生き物の写真が美しいが一部カラーでないのが残念


人気blogランキング
映画関連ブログ探すならココおすすめやで

|

« 『マッハ!!!!!!!!』
  - すっげ!!!!!!!! -
| トップページ | 『スウィングガ−ルズ』舞台挨拶 »

コメント

ご無沙汰しておりますm(__)m
TB、コメント有難うでした。
ディ-プ・ブル-は、何となく癒される映像でした。
ちょっと、疲れてる時には良いかも?!^_^;
と思った作品でした。

投稿: ☆かのん☆ | 2005.09.10 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11603/1123603

この記事へのトラックバック一覧です: 『DEEP BLUE ディ−プ・ブル−』
  -青い星に住む生き物達-
:

» 「ディープブルー」試写会にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
試写会で試写会で「ディープブルー」を観てきました。 主催は何処なんだろう、と思ってたんですが、Sea viaというダイバーのショップでした。なるほどね、という感... [続きを読む]

受信: 2004.09.12 19:49

» 大自然の神秘 〜DEEP BLUE〜 [Joy of Tea Light Edition]
 DEEP BLUE を衝動買いしてしまいました。 本当はこれ を買いにTUTAYAに寄ったんですが、思い切り違うものを買ってしまいました。  それで、見た感想ですが。 半端じゃなく良かったです!! 私は基本的に海が好き(泳ぐのは嫌いですが)なのですが、海にまったく興味が無い、そう、水族館に行くなんて時間とお金の無駄だと思っている人でも間違いなく楽しめる作品だと思いま�... [続きを読む]

受信: 2005.05.27 02:00

» ディ−プ・ブル− [kae-ruのBlog]
地球の殆どが海で、その広大な海にいる生物の生態などを映像にした「ディ−プ・ブル−」のDVDを観ました 危険を察知して巨大な竜巻となって泳ぐイワシの群れや、獲物を群れで追い立てるサメとイルカ、海上からダイブするカツオドリ、イワシを丸飲みにするクジラなど、さ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.08 02:08

« 『マッハ!!!!!!!!』
  - すっげ!!!!!!!! -
| トップページ | 『スウィングガ−ルズ』舞台挨拶 »