« 2005年に観た映画 | トップページ | アンケート募集 »

ええやん2005

2005年に劇場で観た94本の中で
作品の完成度や興行収入、周りの評判なんてものは一切抜きにして
「これ、エエで!」
「めっちゃ、好きや!」
っちゅう僕個人の印象に残った作品を、勝手に選んじゃう自己満足企画
題して『ええやん2005』。
自分の趣味が如実に表れた、作品とは・・・


  『パッチギ!』
    (人の映画に毒を吐けるだけのすごい作品)

  『ネバーランド』
    (大人の意味を考えさせられた作品)

  『エレファントマン ニュープリント版』
    (作品の持つ衝撃は年数を経ても変わらない)

  『香港国際警察 NEW POLICE STORY』
    (ジャッキー・チェン健在!!)

  『エターナルサンシャイン』
    (記憶はデータなんかとはちゃうんやで)

  『村の写真集』
    (画でみせる、父と子の距離感)

  『炎のメモリアル』
    (命がけの職業にはほんまに頭が下がるわ)

  『ミリオンダラー・ベイビー』
    (結果よりも過程が大事なときもある)

  『ダニー・ザ・ドッグ』
    (キャラクターの心の内までも分かる、ジェット・リーのアクション)

  『皇帝ペンギン』
    (幼児虐待?育児放棄?そんなもん、この映画観て考え直せ!)

  『リンダリンダリンダ』
    (青春時代の熱さに「意味」なんかない!)

  『コープスブライド』
    (CGには表現出来ないイキイキしたキャラクター達)

  『ポビーとディンガン』
    (信じる事の大切さ)


今年はどっちかっていうと、観た瞬間『これ最高〜!』って思う作品が
年の前半に集中してたような気がするわ。
ミニシアター系に『おっこれは!』って思わせる作品も少なくて残念やったわ。
観た瞬間面白いってのも大事やけど、後からジワジワくる
観た人の記憶に残るような、いい意味で心に傷を刻み込むような作品が
ちょっと少なかったかなぁ。

そんななかでもここに選んだ13本は、少なくとも僕の心には
しっかりと傷を刻み込んでくれた良作たちやったわ。

イチオシは『パッチギ!』
こういう作品がたまに出てくるから
邦画好きがやめられへんのよね。

人の好みはそれぞれやから、気に入らん作品もあるかもしれんけど、
心に何か訴えかけてくるものがある作品たちやから、一度観てみて。

人気blogランキング
人気blogランキングに参加中!ご協力お願い致します
映画関連ブログ探すならココおすすめやで!

|

« 2005年に観た映画 | トップページ | アンケート募集 »

コメント


新しいブログランキング「トプログ」がスタートしました !

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


投稿: トプログ | 2006.01.11 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11603/7955887

この記事へのトラックバック一覧です: ええやん2005:

« 2005年に観た映画 | トップページ | アンケート募集 »