« 2008年に観た映画・下半期 | トップページ | 続・祝、受賞!! »

祝、受賞!!

映画好き、いや
邦画好きな僕としては
嬉しさのあまり黙ってられへん
書かずにおれへん、この話題。

ニュースで取り上げまくられてて新鮮味はないけども、
邦画が世界の舞台で認められた記念すべき日や。
今までどうしても超える事の出来ん分厚いオスカーの壁を
ついに超えて受賞する日が来た!!!

世界戦略とか
外国人にも分かりやすい題材って訳でもない、
ごく普通な日本人青年を主人公に据えつつ、
派手なドンパチもない、
地味な作品が外国の人たちに認められた事が
ホンマに嬉しい。
受賞したという事実以上にそこが
日本人としてめちゃめちゃ嬉しい。

一歩間違えれば重たくなりがちな死生観を
ユーモアを交えつつ、夫婦や親子の絆の再生と
故人をおくりだす日本人特有の
おもてなしの心を描いた良作や。

深く考えさせられる作品でありながら
重苦しく唸る訳でもなく
清々しさを感じさせる観賞後の余韻も見逃されへんところ。

今までこの作品を人に勧めるのがめっちゃめんどくさかった。
『めっちゃオススメの映画あんねんけど。
 納棺師の作品でな…』
『納棺師って何?』
『納棺師っちゅうのはやなぁ〜…』
って具合に映画の説明の前に
納棺師の説明から始めなアカンかったからね(苦笑)

未見の人はこれを機にぜひ観賞を!!
映画好きがたまに発する
『こういう作品にたまに出会えるから
 映画観るのやめられへんねん』
っちゅう言葉。
アイツが言ってた事ってこういう事か!って感じられる作品の一つやから。

|

« 2008年に観た映画・下半期 | トップページ | 続・祝、受賞!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11603/47073291

この記事へのトラックバック一覧です: 祝、受賞!!:

« 2008年に観た映画・下半期 | トップページ | 続・祝、受賞!! »